Dahon metro

大変な相棒、逆側

Hauoli

さて、逆側はこんなことになってしまっています。
なかなか可愛くできたかな?と自分では満足だったり。

はじめてHawai'iに行く前は、正直言って別に行く気もまったく無かったし
Hawai'iに行くお金で台北に3回は余裕でいけちゃうよなぁ・・・安く済ませれば
4回行けちゃうものだが。なんて思っておりまして。

ダメ姉ちゃんなので実は自分できちんとお金を出してなかったりするのですが
妹の結婚式→家族旅行という流れで行って、目からウロコぼろっぼろ。
Hawai'iってなんて素敵なところなんだろう。

Rimg0016_0
本当に、絵に描いたように海が青いのです。
Dsc00807
正直、感動しました。あの海のグラデーションと夕焼けのグラデーションはイラストなどで
大げさな色合いにしているのかと思ったらそのまま自然の色なんですもの。
Rimg0039_0
O'ahu島での結婚式のあと妹夫婦はBigIslandへ、私と両親と祖母は
Kaua'i島へ行きましたが、いやここも自然だらけで素敵だった・・・
泊まったホテルで「本当のリゾート」というのはこういう事なのかとため息しか出ない状態。
生まれて初めてハンモックで昼寝をし、広いホテルの中をふらふら。
10日間くらいぼーっとしてみたかったなぁ・・・
死ぬまでにまた一度で良いから行ってみたい場所です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

相棒が大変なことにw

さて、自分のものを人に持っていかれたくない場合には
ステッカーやシールを貼るのが一番だと思ってるので
素敵なハワイアンステッカーを最近ずっと探していました。
ありがちなデザインではありますが、とにかく貼りたかったのは
HONU(ウミガメ)のデザイン。こんな感じのやつ。

 

が、どーにも気に入った感じのがないのです。
ビミョーに色が気に食わない、とか形がちょっと、とか。
それなのに全体的に値段が高いんだコレ。

前に妹の結婚式でHawai'iに行ったときには何処のショップでも
フラの女性やHONUのステッカーが、色も形もかなりバリエーション
豊かにおいてあったので、日本のハワイアングッズ屋にも沢山
おいてあるかなぁと期待していたのですが・・・
渋谷LOFTのハワイフェアにも2種類しかないしー。
切り文字ステッカーは「ALOHA」しかないしー。

・・・というわけで・・・
Laulea_1

描いちゃいましたw

ガラスや陶器などに描けるアクリル塗料です。
そのうちはがれるかもしれないけど、まぁその時は補修するべ。

一緒に書いてある「Laule'a」というのは「平和・友情・幸福」の
意味のハワイ語だそうです。調べてみました。
逆側にはこれから「Hau'oli」「幸せ、楽しい、嬉しい!」と
描いちゃうつもり。

さーてこれで勝手に連れて行きにくくなったかな?
悲しいことだけど世の中には自転車泥棒、多いからさ・・・

Hawai'iの守り神HONUが幸せと幸運を沢山つれてきてくれるといいな。
Rimg0052_0
これは、Hawai'iのノースショア。
絵に描いたように椰子の実が転がってたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒を迎える。

昔から欲しくてしょうがなかった「折りたたみ自転車」をついに購入しました。
相棒が来た記念にブログを開始することにしたのです。

Pon  
そこまで高価なものではありません。というか低額のモデル。

DAHON Metro ピュアオレンジ

しかし10000円ママチャリみたいなものしか今まで乗った事が
ないので、それに比べるとヘッドライトも荷台も鍵も何もかも
別売りなのに3倍の値段!という感じなのであります。

自転車に全く詳しくないので、何を基準に選定したらいいのかが
そもそも解らない状況でありました。そこでとにかく考えたのが
・旅行時に着替え等の荷物と同時に担ぐ事がありそう。
 →12kg台以下なら持てるかな。
・たたむのが30秒以内でできそう。
・スカートで乗る事が絶対あるのでトップチューブ?があまりガーンと
 三角形のものは乗りにくそうだ。
・色が可愛いのが良いですな。
・リアに荷台が欲しい。

これを元に実は最初8000円位の折りたたみ自転車を候補に上げておりました。
リアにもフロントにも荷台があって重さ10.8kg。ノーブランド品、10色あって可愛い。
しかし、これを某SNSで書いた所自転車好きのお友達達に猛反対されまして・・・
ついには「安い折りたたみ自転車使用中、自転車が勝手に折りたたんでしまって
大変だった」という体験者まで現れたので、安物は断念。

ま、不安要素が多くて寿命の短そうな8000円を買うのなら不安要素が少くて
寿命の長そうな、カッコイイ20000円でもいいんじゃない?と思って探し始め、
たどり着いたのがこの自転車。
しかしカラーバリエーションが豊富なのが売りなのにあちこちのショップで
綺麗なカラーの物が売り切れています。
オレンジか赤がいいのになぁ・・・と思って数日間比較をしながらネットショップを
ぐるぐるしていたところ、突然希望だったオレンジが1台だけポコっといるのを発見。
おぉこれは運命じゃないかしら、と早速購入です。

このショップでは

CATS-EYEのヘッドライト 輪行バッグ(DAHONじゃないけど)
          
の2点のおまけがついていたので、両方とも別購入を考えていた私には渡りに船。
更に別の店で、これはDAHON純正アクセサリーの
リア用キャリア カウボーイロック
   
を購入し、なんのかんので最初の安自転車の4倍以上の価格になってしまったという
次第。うわぁ。

轟天號と名づけるには華奢で可愛いこの自転車。
ポンカン号と名づけました。愛称ぽんすけであります。
1人で動く時は、ぽんすけを連れてゆくつもりですがそもそも自転車自体何年も
乗っていないので・・・まずは自転車に乗る事に慣れなければ。

広げてみたら、思ってたよりおっきい。
ライトを取り付けてみて、バッグに入れてみたら結構重いかも。
でも予測以上に可愛くてしょうがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)